pinky_11
ピンキープラスはドラッグストアにあるのでしょうか?

ここは、結論から言うとありません!!

 

取扱いは通販のみとなっており、公式サイトとamazonの2つのみなんです。

 

もし、店頭販売していたとしても

ちょっとレジまで持っていくのが恥ずかしい気もしますが・・・(笑)

 

この2つの取扱店の価格を説明すると、

単品購入では

公式サイト:5,800円(約2週間分)

amazon:2,980円(約2週間分)

となっており、圧倒的にamazonの方がお得です。

しかし、公式サイトではamazonにない特典があります!

 

公式サイトにしかない定期購入のススメ!!

images (10)
このピンキープラスが気になっているけど、

単品だと1ヶ月10,000円を超えてしまいますよね。

 

バストアップはしたいけど、

経済的に続けられないと、続けたくともできません。

 

そこで公式サイトの定期購入を利用する手があります。

 

なんと!初回500円でゲットできますよ!

 

そんな定期購入の詳細をまとめてみました!

(2016年1月現在の価格です)

①初回500円

②2回目以降の価格は2,980円

③最低3カ月の継続購入が条件

④2週間に1度自動でお届け!

となっています。

 

3カ月の継続購入が必要で、最低6袋を使う計算です。

総合計は500×1=500円、2,980×5=14900円

 

計15,400円になります。

 

3カ月で上記の金額なら、

他のバストアップサプリと比較しても、まだ安い方ですよ!

 

サプリを日常的に摂取している方ならおわかりかと思いますが、

継続しないと効果が出ないことはわかっていると思います。

 

つまり・・・「継続することを前提にお考えなら、定期購入が断然お得!」

ということになります。

 

なぜ、プエラリアが配合されていないの?

pinky_34
 

ここがピンキープラスのこだわりとも言えるでしょう!

そう、バストアップ成分には不可欠となっている、

「プエラリアミエイフィカ」が入っていないんです。

 

ここ、調べてみると”ワザと配合していない”ということ!

 

ではなぜ・・・?

それは「プエラリア」を摂取して体調不良になった方がいるからなのです!

 

そんなプエラリアを飲んで、体調不良になった方の事例を一部紹介します。

 

(事例1)

飲んだ日に吐き気があり

サポートセンターに連絡したら、生理中の飲用はせずに、

終わってから1週間程度飲むようと指示を受けました。

言われる通りしたのですが、

それでも体調改善はせず、あえなくストップ・・・

 

(事例2)

最初は調子よく何事もなく飲んでいました。

ある月に、いつもは28日周期で来る生理が、

24日くらいで来るようになったのが飲んで2か月くらいのことでした。

やめた一番の原因は、その時の生理痛がひどく続けられませんでした。

たまたま体調不良と生理痛が重なっただけなのか、

プエラリアサプリのせいなのかはわかりませんが、しばらくは様子を見ています。

⇒ピンキープラスを使った方の口コミはコチラ!!

 

これは、全体の数%の割合でしか出ていない事例でもありますが、

そんなことも加味してか、より副作用のない物を作ろうとしたのが、

このピンキープラスだと思ってください。

 

逆に、プエラリアで効果が出なかった方は、

「ブラックコホシュ」のバストアップ主成分の

ピンキープラスをお使いになってもいいかもしれません。

 

いずれにせよ、何かしらしないとバストアップはしないので、

サプリを飲んでエストロゲンを促すのが手っとり早いかもしれません。

 

pinky_teiki
 

公式サイトの定期購入は期間限定なので、

一度覗いてみて、購入の検討にしてみるのもアリかと思います♪

⇒ピンキープラスの公式サイトはコチラ!